市原悦子サスペンス
犯罪交渉人ゆりこ


第21回
テレビ東京
6/13(水)20:54〜22:48
脚本/西岡琢也
監督/黒澤直輔
野々村ゆり子…市原悦子/田丸耀子…斎藤陽子/夏目美樹…大島さと子
内舘紀雄…柴俊夫/植木研作…塩見三省/戸塚啓太…松井範雄
曽根元…火野正平/矢野高弘…尾美としのり/内舘智恵子…金久美子
内舘一紀…有岡大貴/平山麻琴…太田有美/池田栄子…石井トミコ
矢野あや子…須藤優佳/板東勝…岸端正浩/板東久江…小林香織


警視庁科学捜査研究所特別職・犯罪交渉人の野々村ゆり子のもとに、
男が病院に立てこもっているという連絡が入った。
男は、以前その病院に勤めていた妻の久江に会わせろと主張して、
ナース・ステーションに押し入り、六人の看護婦を人質にとっていた。
ゆり子が現場に到着した時には、警視庁特殊班SITが病院の周囲を
取り囲んでいた。科学捜査研究所・臨床心理学者の夏目美樹は、
立てこもり犯をプロファイリングし、人格や考えを分析しようと試みる
その報告を聞いたゆり子はレスキューホンを使って、犯人に語りかけた。
だが、犯人は自分を板東と名乗ったものの、「久江を連れてこい」と
怒鳴るだけで電話を切ってしまう。